小規模企業共済・初回の引き落としに注意

節税対策の一つとして小規模企業共済への加入があります。全額所得控除なので一部しか認められない民間の生命保険に加入するよりも税金対策は相当有効です。私も加入しています。

初めて加入する場合、しかも今から加入する場合には加入のタイミングによって口座引き落としが翌年になってしまう場合があるようです。この場合は翌年の所得控除となります。今年の節税対策を考えるなら、申し込みを早める、現金で支払うといった方法がよいでしょう。