予算編成の情報開示

予算編成をする場合、経営者としては社員にどこまで情報(財務内容)を開示するのか悩む。

ガラス張りにしてすべて開示するのか、一部のみ開示するのか。私は一部のみの開示にとどめるべきだと考えます。社員にとって知る必要のない情報まで見えてしまうと組織として弊害が生じる。それは他人の給与の問題です。自分の給与が200,000円で同僚が250,000円だったら・・・なぜ?と考えてしまいますよね。感情的な問題にも発展しかねません。

また社員からすれば社長の役員報酬も知りたいでしょうし。これは予算編成から脱線した議論になってしまうのでNGです。