35%

最近の税務調査の傾向として重加算税の指摘が増えていると感じます。税理士仲間も同じ意見です。

重加算税というのは仮装や隠ぺいを行い故意に不正を行ったとされた場合にかかる税です。本税×35%で計算されます。また延滞税の計算も過少申告加算税よりも多くなります。上場審査過程にある場合は審査のやり直しとなります。

重加算税を回避できるかどうかは税理士の手腕で左右されることもあるでしょう。きっちりと調べて答弁すれば調査官も納得してくれます。